読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

畠中恵「ゆめつげ」「とっても不幸な幸運」本読み慣れてない人に読みやすいかもしれません。

ゆめつげ 畠中 恵 角川書店 2004-10売り上げランキング : 303021Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 江戸は上野の端にある小さな神社の神官兄弟、弓月と信行。のんびり屋の兄としっかり者の弟という、世間ではよくある組み合わ…

林真理子「綺麗な生活」えぐい女には慣れた

綺麗な生活 林 真理子 マガジンハウス 2008-10売り上げランキング : 83479Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 目の前に現れた男が、美しい顔で港子を誘う。母親の恋人に唇がそっくりな男…。警戒心がやがてその魅力に打ち砕かれ…

橋本治「橋」

橋 橋本 治 文藝春秋 2010-01売り上げランキング : 153772Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 悲劇は起こる。しかしそれが何故なのかは誰にもわからない。北国で育った二人の少女がそれぞれ堕ちていく二つの渦―。日本海に面し…

平野啓一郎「ドーン」地球に夜明けは来るのか?(´・_・`)

ドーン (100周年書き下ろし) 平野 啓一郎 講談社 2009-07-10売り上げランキング : 70001おすすめ平均 名作。でもしんどい。近未来的であり現代的現実感を帯びた独特の世界Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容紹介 最高の純文学にして究極のエンターテインメ…

東野圭吾「幻夜」 男性の描くのは爽やかな魔性の女。(なにそれ)

幻夜 東野 圭吾 集英社 2004-01売り上げランキング : 51104おすすめ平均 ラスト2章のスピード感同じモチーフを使って、さらにエピソードの振り幅を大きくした感じ白夜行の続編に近いがAmazonで詳しく見る by G-Tools 内容*1995年、西宮。父の通夜の翌朝起き…

法律は誰を守るのか? 東野圭吾「さまよう刃」

東野 圭吾 朝日新聞社 2004-12売り上げランキング : 21580Amazonで詳しく見る by G-Tools *内容*蹂躙され殺された娘の復讐のため、父は犯人の一人を殺害し逃亡する。「遺族による復讐殺人」としてマスコミも大きく取り上げる。遺族に裁く権利はあるのか? …

それでも被害者側の損害はあまりに大きい   東野圭吾「手紙」

手紙 東野 圭吾 毎日新聞社 2003-03売り上げランキング : 9208おすすめ平均 リアルに考えます。もっと早く気づくべきだった…深く考えさせられる心に残る本Amazonで詳しく見る by G-Tools *内容*武島直貴の兄・剛志は、弟を大学に入れてやりたいという一心…