読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

恩田陸 「エンド・ゲーム」 変な世界、設定を思いつくのが上手い!

エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫)
エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫) 恩田 陸

集英社 2009-05-20
売り上げランキング : 34808

Amazonで詳しく見るby G-Tools

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫) 光の帝国―常野物語 (集英社文庫) 黄昏の百合の骨 (講談社文庫) 麦の海に沈む果実 (講談社文庫) ネバーランド (集英社文庫)
内容「常野物語」の最新作、早くも登場! 「裏返さ」なければ「裏返される」??正体不明の「あれ」と戦い続けてきた拝島親子。だが母が倒れ、残るは一族最強の力を持つ娘だけに。息もつかせぬ展開の果てに、驚愕の真相が明らかに!

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

 

常野シリーズ第3弾。だそうです、レヴューを読んで知りました。他のも読んでみようかな。だから内容が薄く感じられたのでしょうか。解りにくく感じたのでしょうか。でも一冊でも納得できる小説にしてほしいなあ。

 恩田さんの小説は大抵はおもしろく最後まで読めるのでついつい手を出してしまうのですが、長編でなくてもいいんじゃないかと思うものが結構あります。なんとなく間延びしてるんですよね。 (そして竜頭蛇尾が多し) 

ただ、毎回凄いと思うのは変な世界、設定を思いつくのが上手い!ということ。アイデアは凄くいいです。最後まで濃さと、ノリも良く仕上げてほしいなあといつも思います。多作なのでたまに薄くても仕方ないのかしらん…。

★☆☆☆☆

ちなみに、前二作。そして四作へと続くみたいです。

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)
光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)
蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)







にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
|∀`)ノ.。oO(ありがとうございます)



☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文





スポンサーリンク











ついに手を出してみた、げん玉。・・・なんだかバカにしてたゲームが面白いような・・・?(・∀・;)一気に2300ポイント貯まってほくほく・・・
↓↓ココから登録すると250ポイントもらえます!
スマホ版のげん玉を利用すれば、無料アプリをインストールするだけで ポイントGETできます。