五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

親を選べない子供  安達千夏「見憶えのある場所」 

見憶えのある場所 (集英社文芸単行本)
見憶えのある場所 (集英社文芸単行本)

 
  安達 千夏

集英社 2007-02
売り上げランキング : 409865

おすすめ平均 star
star子供を産んでから書いてくれ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「MARC」データベースより) 結婚をしないまま、娘・千草を産んだシングルマザーのゆり子。父が出ていったあとの家にひとりで暮らす自尊心の強い母・菜穂子。母と娘の過去の確執と葛藤、それぞれが抱える苦悩を丹念に描く。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

親を選べない子供は本当に気の毒。

親だって子を選べないけれど、産む事を決める事はできる。そして、大人なので子供しか見えない状態じゃない。子供の目には親しか映ってない。

変な親のもとに生まれてしまった主人公の悲劇という感じのお話です。

作者には子供を産んでからまた描いてほしいと思う内容です。

生む前と生んだ後では価値観や世界観ががらりと変わると思うから。

この筆者の小説には虐待される子供やひどい親がリアルによく登場します。きっとそれは作者の体験に基づくんだろうな。

でもアダルトチルドレンだとしたら、産むことを躊躇してしまうかも・・・

★☆☆☆☆

 

モルヒネ」はつまらなかったので、読むとしたらこちら。

 

 

おはなしの日
おはなしの日

 
  安達 千夏

集英社 2004-09
売り上げランキング : 881029

おすすめ平均 star
star少女の感性のまま綴られた遠い日の癒えることのない記憶

Amazonで詳しく見る by G-Tools

出版社/著者からの内容紹介 母に対する愛と憎悪のなかに描く少女の孤独。なぜ母に疎まれるのか。母親に対する相反した感情の間で揺れ動く少女の孤独を記憶の再生のなかにうつしだし、子供であること自体の悲しみを鮮明に思い出させる、心にしみる三編からなる作品集。 ★★☆☆☆





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
|∀`)ノ.。oO(ありがとうございます)



☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文





スポンサーリンク










↓↓うわさのげん玉入ってみました。ココから登録すると250ポイントもらえます。

アマゾンや楽天の細々したお買いものも、げん玉経由にするようにしましたv(1パーセントでも集まれば大きいかも)
スマホ版のげん玉を利用すれば、無料アプリをインストールするだけでポイントGETできます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ヤフオク落札もモッピーを通してだと2パーセントポイント付くのは大きい!(忘れないようにしなくては・・・(・∀・;)



スポンサーリンク