読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

温室(学校)が守ってるものは、やりたい放題のいじめる側の子供達。これって…未成年の加害者を更正させたり守る社会に似てますね…。  瀬尾まいこ「温室デイズ」

作家名S



スポンサーリンク





温室デイズ
温室デイズ 瀬尾 まいこ

角川書店 2006-07
売り上げランキング : 34995

おすすめ平均 star
starいじめに負けない強い気持ち
star教師の視点から
starそんなに頑張らなくてもいいのに

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今最注目の作家が贈る、痛くて沁みる極上青春小説。 トイレでタバコが発見される。遅刻の人数が増える。これらの始まりの合図に教師たちはまだ気づかない。私たちの学校が崩壊しつつあることを。私には一体何が出来るのだろうか……。心に染みる極上青春小説。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

うちの娘の通う中学校が荒れていた。その辺にしゃがんでる(タバコ吸ってる?)男の達が輪になってたむろしてたり、1階の窓ガラスが全部割られたり、何度もパトカーが来たり。(卒業式の日も来てた~(´-ω-`)

本当に荒れ初めてからはあっという間なのだ。私の通っていた中学もそうだった・・・。嫌だなあ、どうしてあんな時期に当たっちゃったんだろう。私が中学生の時も、娘が中学生の時も。私が成人した頃、私の通った中学は、すっかりいい子ばかりになっていた。娘の中学校も、今はすっかりスカートの丈が膝下にまで伸びてるし、白いソックスにスニーカーになってる。(娘が中学生の頃はスカートが超短いと有名な中学だった。そして皆、紺のハイソックスにローファーだった)何か改革がなされたのか?

 

学校の見回りだとかボヤ騒ぎだとか不良の起こした事についての保護者会とか、教師の力を削ぐので授業も遅れがちになる。  

作者が現役中学教師だと見てびっくりです。卑劣な担任に絶望しただけに、本当にこんな教師だらけなのかと思うとゾッとします…(涙)

 

みちるという生活が豊かでないが精神的にも体力的にも強い女の子の視点と、優子という裕福で可愛い容姿の子の視点から描かれる。どちらもお互い憧れたりいいなあと思ったりしてる。自称ぱしりの斉藤くんがとってもいい味出していた。あんな子が社会に出ても上手く立ち回れるんだろうなあ。周りも助けつつ。  

 

ともかくいじめなんて巨大なものにひとりで立ち向かってはいけないと、ほとほと肝に命じた。わかってた事だけど。

温室はとっても風通しが悪くて悪い空気がこもってしまう密室なのだ。世間の荒波のほうがどんなに新鮮な空気が吸えて生き返ることか。一番苦しい中学時代・・・、ほんと私もそう思っていた。荒れてくると校則を守る事にも厳しくなって定規で髪やスカートを測られたり切られたり、かばんの中を抜き打ち検査されたりしました;  

優子のように色んな場があるという事を知るのが大切。習い事でもホームステイでもボランティアでもなんでもいいから外の空気を外にも世界が広がってる事を感じられるものをなるべくたくさん持ってると、学校の閉鎖的な空気の毒にやられずにすむ。  

温室が守ってるものはやりたい放題のいじめる側の子供達。これって…未成年の加害者を更正させたり守る社会に似てますね…。

★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文















モッピー!お金がたまるポイントサイト