読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

豊島ミホ「日傘のお兄さん」

日傘のお兄さん
日傘のお兄さん
新潮社 2004-03-17
売り上げランキング : 494333

おすすめ平均 star
star不思議感覚!
star1982年生まれ
starゆるい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 今でも鮮やかに蘇る、あの竹やぶの家。幼い私は、縁側で待っているお兄さんと遊ぶときが一番幸福だった。今、そのお兄さんが目の前に立っている。犯罪者として…。からっとしてるけどせつない、明るくて可愛いけど哀しい。女の子の圧倒的支持を受けた『青空チェリー』に続く、豊島ミホの第二短編集。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

レヴュー3人の中でひとり★ひとつの方がいるけれど、きっと中年男性ね…と思ったら女性のようだった(汗)豊島ミホは乙女か昔乙女だった人に受ける小説だと思ってたから(笑)

他の方のレヴューによると、1982年生まれで、綿矢りさ金原ひとみの両芥川賞作家と同年代だそうです。確かに劣ってない。娘に薦めたいお話をたくさん書いてくれるし。きらきらしてた頃が胸にせまってくる。  

お兄さん、犯罪者というと凄いですけど、女の子を探すために誤解された事なのでたいした罪にはならないでしょう。でもやっぱり小さな女の子だった主人公が好きだったのね…。お兄さんとともに変装して(色白なお兄さんは女装してv)再び思い出の竹やぶの家へ行く。竹やぶの陽だまりでお昼寝(?)して昔の事を回想&告白するシーンがあたたかい。(お兄さんは火傷してしまったけど)お兄さんは小さい女の子が好きだったけれど、それは「私」限定だったんだよ、きっと。ふたりで幸福な時間を持ったことは絶対よかった。今度は活発になった女の子がリードして、またきっと仲良くなれるんだろうな。

★★★☆☆

 


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文















モッピー!お金がたまるポイントサイト