五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

瀬名秀明「あしたのロボット」神格化されたアトム

あしたのロボット
あしたのロボット
文藝春秋 2002-10
売り上げランキング : 37479

おすすめ平均 star
star素直に読める方には良いかも知れませんが
starノスタルジィ
starわからなくても面白い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「MARC」データベースより) 「鉄腕アトム」に描かれた未来、ではないけれど―。人間とロボット、ともに永久ではない存在の共生の形を模索した5編を収録。「せつない未来」を描いたロボット小説集。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

聖地?(アトムのいる場所)を目指す子供ロボットが親ロボットと話したり、旅立ったりするシーンと、短編が交錯して展開していきます。  

地雷探知、除去作業を連携して行うロボットと犬のチームと少女との交流が心に残りました。犬って純粋だから、ロボットのことも普通に知能してる時点でもう生命体として仲間として受け入れて信頼してるんだろうな。少女も。  

アトムが神格化されてるような感じでちょっと違和感…筆者の方アトムファンなのかしらん。パラサイトイブを書いた方なんですね。(読んだことないけど粗筋は知ってる程度)読みやすい文章でした。

★★☆☆☆


ぽちっと!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文















モッピー!お金がたまるポイントサイト