五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

あさのあつこ三連発!「朝のこどもの玩具箱」「弥勒の月」「ありふれた風景画」

朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)
朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)
文藝春秋 2009-06
売り上げランキング : 270891

おすすめ平均 star
starどんな年齢でも読めます。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 父を亡くし、若い継母とふたり年を越す高校生。目が覚めたら魔法のしっぽが生えていたイジメられっ子。頑固な老女の説得を押し付けられた気弱な女子職員。人類の存亡をかけ森の再生目指し宇宙に飛び立つ少年たち。青春小説、ファンタジー、SFと幅広く活躍する著者ならではの色とりどりの六篇がぎゅっと詰まった小説の玩具箱。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

謹賀新年 ぼくの神さま がんじっこ 孫の恋愛 しっぽ この大樹の傍らで の六篇。

紹介の通り盛りだくさんな印象。  

人間にも化けられ、術も使えそうな狐のお話「孫の恋愛」、お誕生日くらいしか卵が食べれない食うや食わずの貧しい村で、頼もしいお父さんが死んだ!工場で働く村の稼ぎ頭が次々と難病になって死んでゆき、フユンを助けてくれた先生が核心に触れそうになったため暗殺される。フユンの行く末が気になる…

「ぼくの神さま」がよかった。宇宙に飛び立ったSF「この大樹の傍らで」といい、長編の紹介のような短編が多かった。もっと読みたいと思えるのは世界を創るのがうまいのだろう。

他は…ちょっと印象がうすい。大体あさのあつこの小説はすぐに内容を忘れてしまいます。私はどんな小説でもすぐ内容を忘れるけれど(汗)

他の方のレヴューを見てやっと思い出す始末。二度読みしないために作ったのがこのブログというわけで…(笑) ★★★☆☆

以下、前に読んだあさのあつこ

弥勒の月 (文芸)
弥勒の月 (文芸)
光文社 2006-02-22
売り上げランキング : 72458

おすすめ平均 star
star映画化を切望
starじつは
star登場人物は魅力的

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 小間物問屋遠野屋の若おかみ・おりんの水死体が発見された。同心・木暮信次郎は、妻の検分に立ち会った遠野屋主人・清之介の眼差しに違和感を覚える。ただの飛び込み、と思われた事件だったが、清之介に関心を覚えた信次郎は岡っ引・伊佐治とともに、事件を追い始める…。“闇”と“乾き”しか知らぬ男たちが、救済の先に見たものとは?哀感溢れる時代小説。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*

若旦那と岡っ引きの駆け引きがなかなかぐっときてよかったですね~。これもBLにしてもいいかも。あさのあつこ初期はBLっぽいのが多かったですね。多作家らしく、どんどこ新作が出てバラエティーになってきました。時代劇はテレビだと見慣れてるからか、どうも好きになれないのですが、漫画とかだと新鮮。もっと昔の時代のお話だともっと新鮮。縄文時代のお話なんて世界観に触れるだけでわくわくどきどき。知らない事が多いから、神秘に満ちていて浪漫もたくさん感じられるんだろうな。日本画でも江戸あたりじゃなく(上村松園は別で…)飛鳥時代なんかの絵にはうっとりしますね。上村松篁の「万葉の春」なんか大好き。 ★★☆☆☆

 

もういっちょ(○'ω'○)ノ

ありふれた風景画
ありふれた風景画
文藝春秋 2006-08
売り上げランキング : 312932

おすすめ平均 star
star胸が痛くて涙が出た
star思わずため息が
starこの本を読んで本当によかった・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 十代って残酷な年代だ。出会いも別れも生々しく、儚い。ウリをやっていると噂される琉璃。美貌の持ち主で特異な能力をもつ周子。傷つき、もがきながら、生きる少女たちの一年間を描くみずみずしい青春小説。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

レヴュー3件とも五つ星。随分評価が高いですね…。これははっきりガールズラブですね。みずみずしく初々しく描写されてるので抵抗はないです。最後のシーンはよかったね~!と心がほっこりします。あさのあつこは男女を超えた恋とか絆に惹かれてるんでしょうね。私もBLサイトやってただけあって(今は開店休業中…)大好きなので共感できます(*^-^*)でもこのお話も衝撃度は少なかったようで内容忘れかけてました…(>△<)★★☆☆☆

 

 



長らく留守にしてました・・・

今年もどうぞよろしくお願いします!

皆さまに素敵な事がじゃんじゃん起こりますように。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文















モッピー!お金がたまるポイントサイト