読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

大島真寿美「ビターシュガー」恋愛も結婚生活も独身生活もさらっと

作家名O
ビターシュガー
ビターシュガー 大島 真寿美

小学館 2010-06-28
売り上げランキング : 12223


Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) アラフォー女性の友情―。市子とまりと奈津の三人は二十年来の交流を続けてきた女友達。ある日、市子のマンションにまりの恋人だった年下のカメラマン・旭が転がり込み、奈津にもまた別居中の彼女の夫・憲吾のことで市子は秘密を抱えてしまう。さらに周囲の人間も巻き込んで、三人の人生に確かな変化が訪れる。恋愛、結婚、離婚、友情。三人の女性たちに芽生えた「幸せの誤差」を、魔法のような流麗な文章で描いた傑作小説。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*

「虹色天気雨」の続編です。中高時代から中年まで続女友達のつきあい。でもちっとも女々しくなくどろどろもしてなくて、恋愛も結婚生活も独身生活もさらっと描かれてる。大島さんの主人公は、いつも特に凛々しいというわけではないけれどユニセックスな印象です。そして年齢は大人なのに中身は小学生という感じ。 

でも40あたりになって、結婚したり子供がいたりする友人とは、ちょっと距離があくと思うけどなあ。自分が独身だったら、まず先に結婚出産されて、おいてきぼりにされてあせるし。嫉妬もするし。そうそうサラッと友人の子供と仲良くなったりできないと思うけれど…もう嫉妬や葛藤を乗り越えちゃってるのかな。  

岩井志麻子とか茉莉幸子の小説に登場する女たちとは、まったく違う透明で優しい人ばかり登場。さらっと読めるし癒されるけれど、それもなんか物足りないかも(笑)

★★☆☆☆


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文














|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)



|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここ↓からすると1%貯まります、気長に貯めてます!)