読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

綾辻行人「アナザー」二度目はない。

作家名A
Another Another
綾辻 行人

フリークス (角川文庫) Another (1) (角川コミックス・エース 170-5) びっくり館の殺人 (講談社文庫) 霧越邸殺人事件 (新潮文庫) Another (2) (角川コミックス・エース 170-6)
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける…。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

娘が試験勉強をしている横で家事をしながら、つらつら読んでいたら、ものの2時間で読めました。本が苦手な子、嫌いの子におすすめ!!物語に引き込まれて戻ってこれないでしょう。ちょっと中だるみもあり。  

小中(高)向けなんだろうけれど、あえて表紙をイラストっぽい絵柄にしなければ、大人でも十分楽しめる内容です。惜しい。主人公たちが自分の歳の半分とかだとなかなか入り込めないもんですけど、粗筋よりもずっとずっと面白い。ただ、ミステリーだけに二度目はない。★★★☆☆  

そうそう私自身30代まで漫画を描いてサイトで連載したりしていたけれど、その頃さえ娘の漫画をぽちぽち読む程度だったのが、今まったく読まなくなった。娘がオタクからまったく離れたおしゃれ女子なせいもあり。(私は「おたく」という言葉はない時代の高校生を生きたので差別?は受けなかったけれど充分オタクだった)

やっぱり主人公がどーしても十代になってしまうから…。それでも10代主人公の小説でもいいものもあるのよね、面白い漫画も今あるんだろうなあ、あなどれない~ヽ( ´ー`)ノ


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文














|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)



|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここ↓からすると1%貯まります、気長に貯めてます!)