読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

唯川恵「雨心中」悪い男に引っかかって離れられない女

雨心中 雨心中
唯川 恵

テティスの逆鱗 セシルのもくろみ 天に堕ちる 一瞬でいい とける、とろける (新潮文庫)
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) だれにも頼れない二人。だれにも冒されない愛。だれにも抗えない運命。施設育ちの芳子と周也は、実の姉弟のように身を寄せ合って生きてきた。どこまで逃げれば居場所が見つかるのだろう。はじめて書かれた、恋愛を超えた愛情の行く末。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

ささやかな幸せが叶えられない主人公の芳子が哀れでならない。血のつながらない弟も、なんの悪意もないのに、すぐ諦めてしまう、そして誰かを頼ってしまう性格が仇になって、どんどん事件に巻き込まれてゆく。

…まあ、その最愛の弟がガンなんだろうけどね。悪意がなくても毎回の事件から何かを学べばいいのに、姉に依存して、いつまでも子供のまま甘えてる態度がまた不幸を呼ぶのかも。

でも初めて幸せな瞬間を大事なものを手に入れてしまった姉はどうしても離れられない。何もかも許してしまう。血も繋がってないのに、ちゃんと姉弟として暮らしてるけど、これは悪い男に引っかかって離れられない女の話だろうな。悪いところが全く見えなくなってしまってるという…。

次はどんな不幸がふりかかるんだろうとドキドキ読めました。世の中の悪く哀しく湿ったところをたくさん見てしまった。周也と夫婦になろうとした女の子が、芳子を上回ってあまりに不幸で哀れだった…。

★★☆☆☆


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文