読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

朱川湊人「鏡の偽乙女」不思議でミステリー、でも心温まる話が読みたい時はおなじみのこの方!

鏡の偽乙女 ─薄紅雪華紋様─ 鏡の偽乙女 ─薄紅雪華紋様─
朱川 湊人

オルゴォル 銀河に口笛 あした咲く蕾 本日、サービスデー (光文社文庫) 太陽の村
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 大正三年、東京。画家を志し、家を飛び出す槇島風波。闇を幻視する美貌の天才画家、穂村江雪華。根津蟋蟀館に集う異形の面々。心を略奪する美の蒐集家。変わりゆく帝都を彷徨う未練者たちの怪異。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

不思議でミステリーでも心温まる話が読みたい時はおなじみのこの方。恒川光太郎と少しかぶる存在です。今回も期待を裏切らず不思議な世界へ連れて行ってくれました。舞台が大正なのでちょっととっつきにくかったけれど、浪漫と悲哀があふれる感じでよかったです。 ★★☆☆☆


ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


 
スポンサーリンク