読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

山本幸久「はなうた日和」心が重く暗くなった時に最適!

はなうた日和
はなうた日和 山本 幸久

集英社 2005-07-26
売り上げランキング : 605393

Amazonで詳しく見るby G-Tools

凸凹デイズ (文春文庫 や 42-1) 笑う招き猫 (集英社文庫) ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫) 男は敵、女はもっと敵 (集英社文庫) 美晴さんランナウェイ (集英社文庫)
内容(「BOOK」データベースより) こどももおとなも人生はハプニングづくし。東京・世田谷線沿線を舞台に描く、ささやかな変化と希望の物語8編。『笑う招き猫』の著者による、待望の小説すばる新人賞受賞後第一作。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

殺伐とした世の中、ドロドロした人間関係、悲惨な事件、女の怖さにどっと疲れた時のお口直しに、からっと前向きで明るい山本幸久さんの小説が効きます。

ずどーんと深く心に響いてはこないけれど、ほのかにしんみりしたりはできる。「閣下のおでまし」「五歳と十カ月」「うぐいす」が好きです。また心が重く暗くなった時にお願いしますv ★★☆☆☆


ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


 
スポンサーリンク