読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

山本弘「審判の日」宇宙の寿命はわずか17日間

作家名Y
審判の日 審判の日
山本 弘 影山 徹

アイの物語 (角川文庫) 去年はいい年になるだろう シュレディンガーのチョコパフェ (ハヤカワ文庫JA) 闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫) アリスへの決別 (ハヤカワ文庫JA)
by G-Tools

内容(「MARC」データベースより) 多数の人々、そして、動植物が突如周囲から消滅した。生き残った高校生の亜矢子は、少年・悟と共に奇妙な共同生活をはじめる…。表題作「審判の日」ほか4篇を収録。異形の現実が立ち上がる、5つの物語。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*

斬新な短編集。「闇が落ちる前に、もう一度」の宇宙の仕組みが今まで見たことも聞いたこともない、あまりに凄い仮定で怖くなって、眠れなくなりました。「宇宙の本当の姿”を追い求め、ある独創的な理論に到達した宇宙物理学者。しかしこの理論に従うと、宇宙の寿命はわずか17日間ほどでしかなくなる。バカバカしいまでの理論の誤りを証明するために、彼は大がかりな実験を始めたのだが…。」 次回も読んでみたいです。

★★☆☆☆



ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


 
スポンサーリンク