五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

柴崎友香「寝ても覚めても」恋ってなんでしょう。魔法にでもかけられてるんでしょうかね。

寝ても覚めても
寝ても覚めても 柴崎 友香

河出書房新社 2010-09-17
売り上げランキング : 251566

Amazonで詳しく見るby G-Tools

その街の今は (新潮文庫) きょうのできごと (河出文庫) わたしがいなかった街で 星のしるし 週末カミング
内容紹介 人は、人のどこに恋をするんだろう?……消えた恋人にそっくりな人と恋に落ちた朝子の10年を描き、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞他、雑誌掲載時より各紙誌で話題沸騰、著者初の長篇小説

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

なんとものんびりと進むお話。

退屈になってきた頃ちょこちょこと秀逸に綺麗な場面が描かれる。例えば夜と昼の指輪。サファイヤの空にダイヤの星と月。きらきらしたガラスでできた建物と階段の描写。  

不思議な恋人に心を捕らわれてけれど夢から覚めて・・・。再会した後に箱からパンが出てきて、恋の夢から醒める。恋ってなんでしょう。魔法にでもかけられてるんでしょうかね。 ★★☆☆☆

ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


?
スポンサーリンク