五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

西川美和「きのうの神さま」

きのうの神さま
きのうの神さま 西川美和

ポプラ社 2009-04-16
売り上げランキング : 304553

Amazonで詳しく見るby G-Tools

ゆれる (ポプラ文庫) その日東京駅五時二十五分発 映画にまつわるXについて 夢売るふたり 西川美和の世界 ディア・ドクター×西川美和
内容(「BOOK」データベースより) 『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストーリーズ。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

島に住んで、祖母の面倒を看る、婚期を逃しそうな中年近くの女の人の話が忘れられない。誠心誠意尽くそうと思ってるけれど、もう長期に渡りすぎその好意もゆがんできている関係。どんないい人でもいい子なら尚更壊れてしまう。一生懸命やってる人が無理しないようにやっていける制度が欲しい。

 

私も去年一年舅の介護関係に携わりました。口から物が食べられるようになるよう、縛られないよう、一生懸命病院に訴えながら通ってきました。でも別に自宅で無理して看ていたわけでもなく、あちこち足を運んで受け入れてくれる施設を探しネットで勉強しまくっていいただけなのですが・・・。それでも相当心身ともに疲れました。

脳梗塞で救急車を呼び、症状が治まったら基本的に病院には3カ月しかいられないので、次のリハビリ系病院を探します。そこも6カ月が限度なので、次には老健か養老か。空きが出ないので、高い有料老人ホームへ1カ月、ケースワーカーさんのおかげで早くに老健へ入れて2週間ほどで、再発、最後の病院は延命治療せず苦しまない処置だけにしてもらい、最上階の眺めのいい個室で半日。終わりよくて羨ましい舅。夫の祖母も光あふれる霊安室で羨ましかったなあ。

話逸れました。

 

どうか、親や祖父母を看てる心優しい人達が、特にその周りにいる関心だけあって、手を貸すでもない親戚たちが、施設に預けるのが悪だと思わない世の中が早くきますように。介護施設がもっと恵まれた場所になりますように。(-人-) ★★☆☆☆

ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


?
スポンサーリンク