読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

瀧羽 麻子「うさぎパン」

作家名T



スポンサーリンク





うさぎパン (ダ・ヴィンチブックス)
うさぎパン (ダ・ヴィンチブックス) 瀧羽 麻子

おすすめ平均
starsかわいい初恋にほっこり、衝撃ラストにじーん。
starsすこやかで幸せ、ピュアな物語
stars薄気味悪い
stars優しく女性らしい文章
stars物語と登場人物への愛情をひしひしと感じる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 高校一年生の優子と、彼女をとりまく人々とのほっこりとした日常を描く、なごみ系の物語。 新しい友だち、初めてのボーイフレンド、義理の母親、家庭教師の美和ちゃん。 いろんな人たちとの出会いのなかで、恋について、家族について考え、少しずつ世界を広げていく優子。 そしてある日、死んだはずの実の母親・聡子が優子の前に現れて・・・。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

表紙絵と題名の可愛さから読んでみました。飾っておいても可愛いかもvv

お話も可愛らしさ満載です。優しい継母。パン屋のボーイフレンドとダブルデート。パンの食べ比べ。うさぎのぬいぐるみ。

丁寧に描かれているので中年の私でも主人公に感情移入できます。大抵の人は☆を5つつけてますね、ひねくれ者以外は(笑)

でもこのひねくれた方の意見も面白いです。確かに継母関係の設定は気持ち悪いところもあるかも。母の霊?が美和ちゃんを通して現れるのはファンタジーと思えば優しい気持ちになれます。

パンが食べたくなってきますね~。気軽に読めるので、本をほぼ全く読まない娘におすすめしようと思ってる本。(←でも読書感想文は表彰されたりして、得意な模様。なぜだろう?)小さい頃、読み聞かせしてたのに(夜眠れない子だったので、仕方なく)なぜ本好きにならなかったのか?これから読む子になるのか?まあ小説なんて読まなくて困るもんでもないしね・・・(´-`;)

★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文















モッピー!お金がたまるポイントサイト