読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

ノスタルジーと恐怖 「いっぺんさん」朱川 湊人

作家名S
いっぺんさん (いっぺんさん)
いっぺんさん (いっぺんさん) 朱川 湊人

実業之日本社 2007-08-17
売り上げランキング : 91797

おすすめ平均 star
star最高の短篇集
starじんわり怖くやめられません
starこれぞ朱川湊人ホラー!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

<直木賞作家が描く命と友情と小さな奇跡の物語> 『花まんま』で直木賞を受賞し、ノスタルジックホラーの旗手として多くのファンを魅了する朱川湊人氏が、 ほぼ一年ぶりに刊行する待望の短編集。 いっぺんしか願いを叶えない神様を探しに友人と山に向った少年は神様を見つけることができるのか、 そして、その後友人に起きた悲しい出来事に対してとった少年の行動とは……。 感動の作品「いっぺんさん」はじめ、鳥のおみくじの手伝いをする少年と鳥使いの老人、 ヤマガラのチュンスケとの交流を描く「小さなふしぎ」、田舎に帰った作家が海岸で出会った女の因縁話「磯幽霊」など、 ノスタルジーと恐怖が融和した朱川ワールド八編です。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*

読者レヴューでも再三書かれているけれど、へんに怖がらせるだけじゃなくノスタルジーと優しさがじんわり溢れてくる感じ。人柄が出てる?

そうそう私も最初と最後の短編でぐっときました。

特に最後の八十姫のお話はよくある昔話なのですが、リアルな語りで、今も田舎の村で実際行っていそうなところが怖かったです。子供の無力さとか抗えない大きな力とか切ないです。

★★★☆☆



|∀`)ノ.。oO(いつもありがとうございます)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文





スポンサーリンク