五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

よしもとばなな「彼女について」愛に包まれる?いやいや救いのない話。

彼女について
彼女について よしもと ばなな

文藝春秋 2008-11-13
売り上げランキング : 79336

おすすめ平均 star
star読者は救われない物語
star生きることの痛みと甘さ
starみずみずしくて透き通るほどの透明感

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 幸せの魔女が、復讐の旅にでた。どこまでも暗く、哀しみに満ちた世界を最後に救ったものとは―大きな愛に包まれる、ばななワールドの新境地。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

ばななさん特有のぞっとする感じとノスタルジー。わ~いつもの世界だ~と安心して読む。この人の、表面的にも心理的にも怖いシーンが好き。いやな感じのする黒い石を山で見て、それが家について安心したら鞄に入っていたとか。(たしか「ハードボイルド/ハードラック」)私が一番好きな、初期の「哀しい予感」の中の、背中にとん、とあひるが当たって、その晩、赤子を湯船に沈めている夢を見るところ。など。  

最後のどんでん返しに世界が裏返ります。彼女は救われても、読んでる自分は救われない!!(笑)

読者レヴューで「思えばこの物語の登場人物(の行動)自体、彼女の妄想、走馬灯の一部なのかも。 それはそれでもの凄く悲しいです。」と書いてる方がいました。わ~それは悲しすぎます、救いなし…(T-T) ★★★☆☆でも評価はいい(笑)


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文














|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここ↓からすると1%貯まります、気長に貯めてます!)