五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

朱川湊人「あした咲く蕾」さんのちょっと怖いけれどノスタルジーな世界観

あした咲く蕾
あした咲く蕾 朱川 湊人

文藝春秋 2009-08
売り上げランキング : 306302


Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 「赦されること」と「受け入れられること」それがこの世の中で、一番うつくしいことだと思いませんか。世界一、うつくしい物語。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*

七つの短編。あした咲く蕾 雨つぶ通信(一番気に入りました) カンカン軒怪異譚 虹とのら犬(救われる最後) 湯呑の月(優しげな伯母さんが嫌らしい…)  どれも優しいけれど切なく、でもハッピーエンド。しっとり懐かしい不思議なお話作りが、とっても好みだなあ。朱川さんのちょっと怖いけれどノスタルジーな世界観がとても好きです。

★★★☆☆


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆参加してるトラコミュ

本・感想・評論・レビュー
今日の読書日記
書物、書籍、本
長編小説、ノベルシリーズ
ミステリ・サスペンス・推理小説全般
読書好き集まれ~
読書感想文














|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)



|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここ↓からすると1%貯まります、気長に貯めてます!)