五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

湊かなえ「境遇」女性どうしの葛藤

境遇
境遇 湊 かなえ

双葉社 2011-10-05
売り上げランキング : 26468

Amazonで詳しく見るby G-Tools

夜行観覧車 贖罪 (双葉文庫) 往復書簡 (幻冬舎文庫) 少女 (双葉文庫) 花の鎖
内容紹介 主人公は36歳のふたりの女性。 政治家の夫と幸せな家庭を築き、さらに絵本作家としても注目を浴びる主婦の陽子。 家族のいない天涯孤独な新聞記者の晴美。ふたりは親友同士であるが、共に生まれてすぐ親に捨てられた過去を持つ。 ある日、「世間に真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状と共に、陽子の5歳になる息子が誘拐された。 真実とは一体何なのか ……。 晴美と共に「真実」を求め奔走する陽子。すると、陽子の絵本のファンだという一人の女性の存在が浮上する。 犯人はその女性なのか、それとも……。 人 は生まれる環境を選べない。しかし、その後の人生は自分の意思で選び、自分の手で築いていくことができる。 犯人の示す「真実」が明らかになるとき、ふたりの歩んできた境遇 =人生の意味が改めて浮き彫りになっていく。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

さくさく読めます。女性どうしの葛藤をよく描く湊かなえ辻村深月をちょっと思い出します。隣の芝生は青く見えるし人の不幸は蜜の味。知っていても日常ついつい思ってしまうわ~。特に楽しみにしてるわけでもないけれど、ついつい手にとってしまいます。恩田陸も。 ★★☆☆☆

ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


?
スポンサーリンク