五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

川本晶子「マタニティドラゴン」幸せって一瞬

マタニティドラゴン
マタニティドラゴン 川本 晶子

筑摩書房 2008-08
売り上げランキング : 1224690

Amazonで詳しく見るby G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 甘い、記憶。「新しい龍を彫りました」すべてはそこから、始まったのかもしれない。明日の延長線上に未来があるとは限らない。だから―。第21回太宰治賞作家による、恋愛以上の物語。運命に断ち切られた恋を描く短篇小説「ことり心中」同時収録。 *★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

「ことり心中」はいまいちだったけれど、表題作は面白かった。ずるずるどうなるのかなあと読み進めたけれど、いい感じに着地しました。

ついつい影響受けて、雑貨店でみつけた、ちっちゃな手のひらサイズのピンクのドラゴン(干支人形の龍)を買ってしまった! 

最初と最後の描写がリアル。子供ってほんと憎たらしいけれど、甘く香るほどに可愛らしいのよねー。食べちゃいたいくらい可愛いというのが実感できる瞬間がある。瞬間だけどね。なかなか連続はしない。そういえば、幸せって一瞬の事だもんね。不幸は長引く印象だけど。

父親はいてもいなくても、子供は絶対産んだほうがいいと思う。結婚出産して23年。子ども大嫌いな私でも、そう思います。
(子ども嫌いなので、最悪な子育てしか想像していなかったので、意外と楽しい?と思えた事が良く働いたのかも。母性本能もほどほどに出てくれたみたいだし。)

★★☆☆☆

 

ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


?
スポンサーリンク