五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

川上未映子「ヘヴン」過酷な現実にヘヴンを見てしまった

ヘヴン (講談社文庫)
ヘヴン (講談社文庫) 川上 未映子

講談社 2012-05-15
売り上げランキング : 34458

Amazonで詳しく見るby G-Tools

乳と卵(らん) (文春文庫) わたくし率 イン 歯ー、または世界 (講談社文庫) オモロマンティック・ボム! (新潮文庫) そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります (講談社文庫) 愛の夢とか
内容紹介 衝撃的感動!芥川賞受賞後初の傑作長篇。 「苛められ暴力を受け、なぜ僕はそれに従うことしかできないのか」頬を濡らすあてのない涙。14歳の苛めを正面から描き、生の意味を問う、哀しくも美しい物語。 *★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*  

いじめの話。  

最後に現実にヘヴンを見てしまった主人公は志(曲がってる)ある女の子とは相容れない。

本当は恵まれてるのにわざと汚い格好をしていじめられている女の子と、斜視をからかわれていじめられてしまってる主人公。

長い演説ぶっていた中学生とは思えない子と同じ目線になってしまったようだ。よかったね、と残念との思い半々です。 ★★☆☆☆

ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


?
スポンサーリンク