読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つ星をさがして

雑多に読んで感想&批評、そして勝手に星をつけて評価してます!五つ星本を探して本の海を彷徨い中。PC版で見ていただけると嬉しいです(≧ω≦)

谷村志穂「リラをゆらす風」楽な方へ流れて行くと、どんどん生活レベルは落ちて、最終的に犯罪に

リラを揺らす風 リラを揺らす風
谷村 志穂

みにくいあひる (文春文庫) ムーヴド (実業之日本社文庫) 真夏の方程式 マスカレード・ホテル 愛ある追跡
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより) 家族の愛を享けられず、自堕落な日々に溺れ、互いの存在だけを頼りに育った幼馴染み、21歳の香田はるかと20歳の坂本光代。ふくらんだ借金返済のため、ふたりは7歳の少女をさらって身代金800万円を要求する誘拐劇を実行に移した―。人気作家が故郷・北海道を舞台に、犯行に至る女たちの赤裸々な性と心情を迫真の筆致で描く、傑作犯罪サスペンス。

*★*――――――――――*★**★*――――――――――*★*

「ぼく」と言う性同一障害らしき光代と、言いなりになってしまうはるか。

はるかは案外しっかりしているから、もう少し光代が歳相応な言動が出来るようになっていたら、もしかしたら幸せになれたカップルかも。

楽な方楽な方へ流れて行くと、どんどん生活レベルは落ちて、最終的に犯罪に手をそめることになる。自分で止められなくても、相談してみる人はいなかったのか。幼すぎて稚拙すぎる犯罪ドラマ。実際にあった事件のようです。 ★☆☆☆☆

ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


?
スポンサーリンク